これを読んでいる貴方にとって身体の中で最も悩みを抱えているのはどこの部分ですか?
ご安心ください!その貴方の美容に関する悩みはエステを利用することによって改善することがきっと出来るでしょう。 骨盤を正しい位置に矯正することで、幅広い層で注目される骨盤ダイエットでお腹やお尻を理想的な状態に改善できます。
つまり骨盤を矯正することが出来れば、下半身太りの原因を完全に解消させることが出来るということになるのです。やはり誰でも幸せを感じることの出来るダイエット効果というのが、骨盤ダイエットで最も期待することです。
下腹が出てきてしまう骨盤というのは骨盤が歪んでしまっていると内臓が下降してしまい、様々な内臓を支えているので改善が必要なのです。

 

骨盤が開いているとお尻が大きくなってしまい、下半身に余分な水分や老廃物が蓄積されてしまうことになります。
そうなると新陳代謝が衰えてしまい、太りやすい体質になってしまうだけではなく、痩せにくい体質になってしまうことがあるのです。



悩みの太りやすい体質を改善させる骨盤ダイエットブログ:2022/11/11

減量するときには、
筋肉の量というものが大きく左右してきます。
筋肉がカロリーを最も消費するからです。

ですから、
効率的に体重を落としていきたい人は、
トレーニングを日常生活の中に取り入れていくことが
お勧めなんです。

別にトレーニングといっても、
腹筋や腹筋を24時間に何百回もやれとは言いません。
そんなことをすれば、
ボディービルダーのように筋肉モリモリになってしまいます。
そんな体型を求めて減量する人は少ないでしょうからね?

24時間十回程度の軽い腹筋でOK!

ただ、腹筋を行うときには、
「ゆっくり動作する」ということを心がけましょう。

回数こなそうとする人は
一回一回の動作が速くなっています。
動作が速くなっているということは、
自分が鍛えようとしている筋肉以外の部位を
動かしている可能性があります。

例えば、腹筋トレーニング。
早く腹筋トレーニングをしようとすると、勢いをつけることになります。

すると首の筋肉とか、
いすなどに脚を引っ掛けている場合には、
脚の力を使って肉体を起き上がらせています。
ということは、腹筋トレーニングをしているように見えて、
腹筋への負担は半減しているのです。

回数を少なめにしてゆっくりとトレーニングをする場合、
ほかの筋肉を動かすことがなくなります。
しかもトレーニングをしているときに、
自分が今どこを鍛えているのかということを
意識しながら行うことができます。

どこを鍛えているか意識するということは
トレーニングをする上で大変重要になってきます。
意識をすることによって、
より効率的なトレーニングを行うことができるんだそうですよ!

スポーツ界でも「スロートレーニング」といって、
ゆっくりとしたトレーニングを行ったほうが効果が高いとされています。
回数は少なくてもゆっくりと確実にこなすほうが、
実は減量には大きな効果を発揮するみたいですよ!


このページの先頭へ戻る